アニメタン

深夜アニメについて主観的に語ります。アニメのテーマ、演出、メタ考察。自作リミックス、二次創作なども公開していきます。

【2018冬アニメ】モブサイコ100 Ⅱ 第一話感想&評価

2018冬アニメの第一話評価速報 モブサイコ100

 

モブサイコ100の二期。製作スタッフ等はほぼ同じか。

 

制作情報

監督:立川譲 代表作/名探偵コナン ゼロの執行人/モブサイコ100
シリーズ構成:瀬古浩司 代表作/亜人/いぬやしき
制作:ボンズ Bスタジオ 代表作/スペース☆ダンディ/赤髪の白雪姫

 

このアニメは一期がかなり良くて、

天才霊能力者モブ何の能力もない霊幻のハッタリに騙され続ける一方で、霊幻人間性には影響を受けて成長するというカタルシスと、

色んなことを我慢し続けることでモブの爆発ゲージがジワジワと溜まり、それが圧倒的パワーとなって解放されるカタルシスの、

二つの王道シナリオ構図が、脚本と作画によって見事に描かれていくアニメだった。

 

二期一話も、相変わらず戦闘作画の迫力や、モブの朴念仁なポンコツ具合と優しさのギャップが見事に描かれていた。

ギャグはそこまでだったが、エミとのストーリーなどはモブの成長を感じさせる胸熱なもので、一期をちゃんと受け継いでいて良かった。

ただ完全に一期視聴が前提の構成で、ややノローグの説明があっても良かった気はした。

 

一期のような出来になるを事を期待させるほぼ完璧な一話だった。

 
作画5 脚本4.5 演出5 主観4.5
18/20点