アニメタン

深夜アニメについて主観的に語ります。アニメのテーマ、演出、メタ考察。自作リミックス、二次創作なども公開していきます。

【2018冬アニメ】W’z≪ウィズ≫ 第一話感想&評価

2018冬アニメの第一話評価速報 W’z≪ウィズ≫

ハンドシェイカー実質2期のGoHandsアニメ。

 

制作情報
監督:鈴木信吾・金澤洪充 代表作/ハンドシェイカー
シリーズ構成:金澤洪充 代表作/ハンドシェイカー
制作:GoHands 代表作/ハンドシェイカー/生徒会役員共

 

正直、あのアニメの続編やるのか…という印象で見たが、前作よりかはキャラが見やすい気がする。

前作は半ば介護アニメだったので、まともなヒロインが登場したのは悪くない

同性同士の組が増えていたり、世界観がどう変わったのか気になるところではある。

 

相変わらず作画?はクセが強い

情報量が多くいろんなものが動いてる中、カメラもグリグリ動くので酔いそう

前作同様こだわってるのは感じるがセンスがあるとは思えない。

 

そして脚本は、プロットはまだしもセリフ回しがクサすぎる

「電車であの子可愛いパシャ→噛み合わない…」とか気持ち悪い。

動きも相まってやや嫌悪感を覚える。

 

作画3 脚本3 演出4 主観2
12/20点