アニメタン

深夜アニメについて主観的に語ります。アニメのテーマ、演出、メタ考察。自作リミックス、二次創作なども公開していきます。

【2018冬アニメ】私に天使が舞い降りた! 第一話感想&評価【わたてん】

2018冬アニメの第一話評価速報 私に天使が舞い降りた!

今期の動画工房製アニメ「わたてん」。

 

制作情報
監督:平牧大輔 代表作/初監督
シリーズ構成:山田由香 代表作/小林さんちのメイドラゴン
制作:動画工房 代表作/ゆるゆり/未確認で進行形/NEW GAME! etc

 

ロリ小学生たちとロリコン姉のギャグコメディ

前期のうざメイドを思い出させる。

変態オネロリが流行りなのか。

 

妹ひなた→姉→花みたいな緩い三角関係になっていて見やすい

花はテンプレ感があるが、姉はコミュ障ロリコンだが行動力のあるまだよく分からない感じで、ひなたは天然元気系だがツッコミという良いキャラだった。

作画はかなりロリ感があり、見飽きた感じはなく安定して良い

コンテ・動画もさすが動画工房の一話という感じで良かった。


ギャグは濃くないものの、見飽きない程度に入っていて見やすい。

個人的にはひなたがめちゃくちゃ可愛く思えた

長江里加さん素晴らしい

そのひなたに対する姉の扱いが雑なのが、いいギャップになっていて面白い。

花や他キャラの魅力がもう少し出てくればかなり良い萌えアニメになりそうなので期待

OPとても良い

クレジットの入れ方、サビのダンスなど歴史を感じさせる名OP

 

作画4 脚本3.5 演出4 主観4.5
16/20点