読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメタン

深夜アニメについて主観的に語ります。アニメのテーマ、演出、メタ考察。自作リミックス、二次創作なども公開していきます。

【レビュー】WEBアニメ「拡張少女系トライナリー」第一話感想とそのアプリ紹介!!

WEBアニメ「拡張少女系トライナリー」の第一話の感想や、アプリとの連動、ガチャ情報、リセマラランキングなど総合的に紹介します!

 

※ 4/17 アプリ紹介映像追記しました!

 

 

 

拡張少女系トライナリーってなんだ?

 

通称「カクトラ」「トライナリー」

 

拡張少女系トライナリー』(かくちょうしょうじょけいトライナリー、AUGMENTED REALITY GIRLS TRINARY)は、コーエーテクモゲームス ガストブランドと東映アニメーションが共同製作のアプリとアニメの融合をコンセプトとしたメディアミックス作品。2017年4月よりゲームとアニメが配信されている -Wikipedia

 

 

 コーエーテクモゲームス ガストブランドというとアトリエシリーズが有名ですね。

公式サイトではこんな紹介がされています。

 

apps.kakutora.com

 

f:id:irohanihora:20170414212757j:plain

 

 

どうやらアニメで表現された世界観・キャラクターをアプリで補完・再構築できるというメディアミックス企画のようです。

いわば今までアニメの二次創作で行なわれていたようなアプローチが公式アプリでできるといった感じでしょうか。

 

とりあえずどういった世界観がアニメで表現されているのか見てみました。

 

 

 

アニメ第一話の感想

 

https://spice.eplus.jp/images/veWO45XYdMfdNQ5Dcds5bEL4TkHmkFRwyLpy5RdVntzOAiLc7CUoQIS0STxejf0A/

 

 (以下ネタバレです)

現在公開されているACT1では

 

  • ある人間の潜在意識が世界に結界空間として現れる=フェノメノ
  • その結界内で普通の人間は生みの親である「潜在意識=クラン」に操られる
  • その結界内で戦えるのがトライナリーという部隊の少女たちである

というような設定が説明されていました。


そして、とあるふつうの少女、「逢瀬つばめ」は人気アーティスト「FreyMENOW」のライブ会場でフェノメノンに巻き込まれてしまいます。囚われた「FreyMENOW」を助けようとしますが、フェノメノンを支配するクランに襲われます。


そこにトライナリーが駆けつけ二人を助けようとしますが、つばめは敵の一撃によって突き刺されてしまいます。殺されてしまったかと思ったそのとき、つばめの力が覚醒し、謎の人格とともに敵を消滅させてしまいます。その後意識を失いますが、どうやらトライナリーの一員になるようです。


一話を見る限り、トーリーはごくありふれたソシャゲモノのように思えます。普通の女の子が力を持つというありがちな話です。テーマとして、人の潜在意識ということがありますから、やはり内面を描くアニメになるでしょう。外の敵との闘い、内なる己との闘いという王道展開になるのなら、アニメは特別おもしろいテーマがあるというわけでもなさそうです。


脚本を「ReLIFE」や「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」で脚本を務めた「兵頭一歩」、ガストでアトリエシリーズなどのサウンド出身ディレクター「土屋暁」が担当するようです。
お二人ともゲーム関連の経験があるようで、メディアミックス展開ということには向いているような気もします。

作画に関しては、特別に良くも悪くもないという感じです。良好です。制作は「feel.」。2017年春の「月がきれい」 や、過去には「この美術部には問題がある!」、「だがしかし」など、かわいくて安定感のある作画だと思いますが、戦闘モノは未知数ですね。


メインキャラクターの声優陣を見てみましょう。


たけだまりこ
中恵 光城
八木 侑紀
萩原 あみ
平山 笑美


・・・自分は一人も知りませんでした。おそらく新人か、あまりアニメでの活動をしていなかった声優なのでしょう。今後期待!って感じですね。
 
ここまでアニメの感想ですが、あまりよい評価ではないようにも見えるかもしれません。しかしWEBアニメですし、無料で見れるアニメだという点で悲観的な評価ではありません。それにアプリもやることが前提に作られてるのでしょう。


アプリについて見てみます。 

 

 

 

少女のオモテウラ恋愛RPGゲーム「拡張少女系トライナリー」とは

 

このアプリはアニメを補完する要素があると紹介しましたが、当然このアプリ単体でもある程度ゲームとして成立しています。

 

基本的な要素として、「イベントパート」「ヒメゴトチャット」「バトル」があり、フル3Dモデルアニメーションです。

「イベントパート」はアニメの補完をするのがメインで、各メインヒロインキャラクターごとにシナリオが用意されています。

イベントを進める中でバトルが起きます。バトルは単純です。ターンごとにコンボが発生する組合わせを考え、キャラがもつ属性スキルを活かして戦います。

 

そしてガチャシステムを持っており、バトルで使う召喚キャラをガチャで集めることになります。召喚キャラは5つのステータスと固有スキルを持っています。当然当たりハズレがあり、強キャラSSR排出率3%なのでリセマラ推奨です。

ガチャとともにメインキャラの衣装が獲得できます。これもキャラゲーといえる本作では重要なアイテムになるでしょう。

 

このように3Dのキャラクターを着せ替えて楽しむことができます

 

 

「ヒメゴトチャット」は本作の特徴的な部分で、メインキャラたちとチャットをして他愛のない日常会話や親密度を高める会話ができます。ギャルゲー的な要素があります。そしてチャットをするにはバトルやショップでアイテムを得る必要があります。ユーザーの一番の楽しみである、目玉コンテンツでしょう。

  

 

 

 

アプリの評価・感想

 

まだちゃんとプレイできてないですが、キャラとの会話や、アプリ全体のコンセプトは面白い気がします。

アニメをキャラクターと一緒に見るといった、これまでにない発想があります。会話要素も、チュートリアルからすでに選択肢によって進む結果が変わるようになっています。

 

f:id:irohanihora:20170415182620j:plain

 

ヒメゴトチャット」では選択肢を選ぶ間にも会話が進んでいきます。ヒロインたちの好感度を得ようにも、安直な選択肢は地雷だったりして、一筋縄でいかないようになっています。

というのも、本作はアニメで描ききれない個々の葛藤を描くというコンセプトのもと、ヒロインキャラクターたちの内面性を重視したシナリオになっています。なので表面上は見えない=説明されない心の悩みや願望を推察して、「自分なりに」寄り添ってあげなければいけません。そしてその寄り添い方によって、キャラの反応、態度、自分との関係性も変わるようになっています。会話にはアイテムが必要だったり、その辺の仕組みがとてもよくできていて、昔のギャルゲーを彷彿とさせます。

 

またアプリのガイドキャラクター「千羽鶴」がとてもメタ的な会話をしてきます。彼女との会話には癖があり、アプリ全体に良い雰囲気を与えていると思えます。

https://pbs.twimg.com/media/C9NxIHvUwAAGN4A.jpg

 

 

キャラクターのデザインはかなり良いと思います。

吉崎観音、凪良、いのまたむつみ、KEI、shirakaba、白身魚、ちょぼらうにょぽみ、なもり、日向悠二まもウィリアムズ美川べるの、モタ、四々九、といった豪華なデザイナーが名を連ねています。

 

 

 

しかしゲームシステムについては改善の余地が多数あります。現状ではアプリが全体的に重くバトルのロードに関しては十数秒待たされるという異様な状態です。UIもイマイチといったところです。しかし、まだサービス開始したばかりなのでこの辺はこれからに期待です。

 

一つ大きな不満があるとすれば、ボイスです。このゲームはフルボイスではありません。

メインキャラクターの声優は、豪華で名の知れた声優というわけではないと思います。これは悪い意味ではありません。むしろ良いことだと思います。

最近のソシャゲは有名声優を使いすぎて、声の印象が「どこかの別キャラ」と一緒になってしまいがちです。その中で本作の声優陣は新鮮でよいと思います。

 

それなのにフルボイスではないのは何故でしょう?たしかにセリフ量は膨大ですが、収録する余裕がないとも思えません。VRで話題のソシャゲ「オルタナティブガールズ」は本作とよく似た雰囲気のゲームですが、より有名な声優もいながらフルボイスです。「アニメの世界に介入し、ヒロインたちの生き様に関わる」というリアル志向のコンセプトを上げながらフルボイスではないのは、残念としか思えません。

 

 

 

リセマラについて

 

リセマラでは当然SSRを狙うことになります

4/14現在、チュートリアル後すぐに引けるガチャは13回です。できればSSR2枚というところでしょう。今なら強力な配布SSRをもらえるので、一枚でも何とかなると思います。

また自分の推しのメインキャラクターと相性のいいキャラであることも大事な判断基準になりそうです。

開始記念ログインボーナスが豊富なことも踏まえ、できるだけ早期にリセマラを終えましょう。

 

 

個人的評価によるリセマラランキングです。

 

  1. 妖刀花梨白式  高ステ攻撃特化
  2. ファイアリリー 高ステ攻撃特化
  3. exec・cord     高ステ防御特化
  4. スタリオン   高ステ バフ特化
  5. らんちゅうさん 攻撃兼回復持ち
  6. 天原真希詩
  7. シェリフ・あーぷ
  8. ピオナ
  9. サナトリウム
  10. シャムシニア
  11. 緋之十鳥・程悠
  12. ギアス・オーダー
  13. プリンセスサーヴ
  14. クイーン・ベリリウム
  15. マリン・ザ・リード
  16. ハンドレッドアイズ

 

 

 

SSRのデータです。スキル評価については主観と偏見によるものです。

将来的にインフレが起きることはやむを得ないですが、特化キャラは腐りにくいというソシャゲの鉄則をもとにリセマラランキングを考えました。

 

各ステータスがどういう効果を持っているのかよくわかっていません。しかし、序盤を進めやすいのはやはり攻撃スキル回復スキルがあるキャラで間違いないと思います。

実は事前登録報酬のSSRアリス・ザ・ワンダラー」が全属性攻撃180%UPと少量回復を持っており、さらに全ヒロインと相性がいいので、現状一番有能なSSRかもしれません。

 

何かご意見あればコメントで教えてください!

 

ちなみに私のフレンドコードは823023680です!自分はファイアリリーexec・cordで始めました。

よかったらフレンドお願いしますね~(*^o^*)

 

f:id:irohanihora:20170414234615j:plain

 

 f:id:irohanihora:20170414234625j:plain

 

 

 

f:id:irohanihora:20170415182856j:plain

 

f:id:irohanihora:20170415182908p:plain

 

 

f:id:irohanihora:20170415182946j:plain